せふれとこいびとのちがい

結婚するときには2~3ぐらい年下の女性が希望です。
佐賀県に住んでいますが、佐賀県はまだまだ保守的ですから、年上の女性との結婚は奇異な目で見られたりするんですよ。
1~2才年上ぐらいまでならいいんですけどね。
ただし困ったことに、僕の好みというのが、熟女好きなのです。
仕方が無いので「割りきって遊ぶなら熟女」と決めて、結婚とは別だと思うようにしています。
熟女と出会うためには、もっぱら先輩に連れて行かれたスナックなんかがいいのですが、熟女って物分りがいい人ばっかじゃないんですよね。
鬼のようにしつこい女もいるわけです。
「お前と結婚する訳ないだろう!」とこっちは思っていますが、そんなこと言おうもんなら、刺されるかもしれません。
そういう後腐れが出来る限り少ない出会いがあればいいのにと思っている所です。
それにあのテレビで見るような、美魔女って言うんですか?
あんなタイプがそうそういるわけじゃないですしね。
マジでああいう熟女は、どこに行けば会えるんですかね。
少なくとも、自分の周りにはいませんね。ガッカリです。
出張なんかで佐賀県を離れたときには、むこうの支社にいる事務のお局さんあたりを狙っていますが、「もし結婚を迫られたら!」と思うと、そうそう深入りもできませんしねせふれ やきもち都合がいいと思っていたお局さんは先日ひょいと60歳すぎの金持ちと結婚しましたしね。
若い男が熟女と出会うのは、年いった男性が若い子と出会うのと同じぐらい、難しいかもしれませんよ。